全件表示TopRSSAdmin
information
    ブログおつかれさま! (`・ω・´)ゞ


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
うわさをすれば・・・
2006 / 05 / 23 ( Tue )
食わず嫌いの話を学校で友人としました
夕方バイトに行きました
最初はなんともなかったバックですが
掃除をするため用具をとりにやってきたら

鼻をつく、すえた異臭が漂っていました

「こ、これは我慢できん!」

急いで用具をとってその場をあとにします

手は動かしてはいるものの、あまり気分の良いものではありませんでした
腹がむせ返るような感覚に陥りながらもせっせと掃除をします
途中他のスタッフさんに声をかけられ、話しついでにバックの異臭について言ってみました

掃除を終え、用具を片付けにまたバックに戻るわけですが
またあの匂いを嗅がねばならぬのか
そう思うと気分が悪くなります
とりあえず息を吸い込んで息を止め、いざバックへの扉をおーぺん

( д )゜゜ブホァ

冷蔵庫を前に深刻な顔をしている二人の女スタッフさんの姿
ななななにやっているんですか!
言葉にしてつっこめば、口を開けた所為であのすえた匂いの波が押し寄せ
耐え切れず扉を閉めましt

いや、暫くしてまた開けましたよ
今度は冷静に何をしていたか聞いて見ますと匂いの原因を探っていたようで
いや、まぁ、ありがたいことなのですが
問題が一つ
どうやらお二人ともその異臭が感じ取れないようで
所謂、鼻が慣れた?

それでもどうやら問題の原因を突き止めたらしく

「多分、いつか店長がお土産に買ってきたずんだ餅の匂いじゃないかな?」


・・・



・・・・




・・・・・



(´∀`)ソレダ


冬の真っ只中にお土産と言ってバックに一箱置かれ、二日後くらいにみんなで掻い摘んで食べましたけれど
土産を嬉しく貰うスタッフ→ずんだ餅を食す→「美味いか、これ?」
不評なため残った量多
もちろんそのまま室温に置いておくのはやばいと思い、冷蔵庫に入れて置きましたけれど
視界に入らなければみんなそんな存在忘れてしまうものでして
でも、腐ってはいませんでした。外見はあくまで開封時と同じだと思い

匂いの確認を取ろうと手にとって鼻を近づけてみましたけれど
どうやら我が鼻もイカレタようで、匂いが嗅ぎ分け出来ませんでした
誰かどーにかしてー

落ちの付かないオチ

ずんだ餅なんて二度とくわねー
食べれないことはないけれど、自分から好き好んで食べたくないわー
一くち、入れた瞬間さぁ―――と草原が広がるようなあの感覚と味と食管は忘れられん。トラウマだ。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

00 : 20 : 31 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<感がえる時ってツカレル | ホーム | (’’>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mimir.blog23.fc2.com/tb.php/203-11b2db0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。