全件表示TopRSSAdmin
information
    ブログおつかれさま! (`・ω・´)ゞ


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
大後悔日記・4ページ目『フーカーは伊達じゃない!』
2006 / 02 / 06 ( Mon )
まだまだ続きます、大後悔日記
体験期間が終わるまで我慢して付き合ってやってください

~・~・~・~・~・

某Z氏に船と大砲をもらってしまいました
体験版では相手にアイテムを渡せないので”もらう”という選択肢しかないこの状況orz
新しい船…種類はフーカー
ちなみにこんな感じ

かぁっこいい!
さすがドム(笑。
だがしかし、出会いがあれば別れもあります
愛するバルシャとのお別れを…

今日、最後となるであろうバルシャとの”依頼”を受けました

(手書きです。読めなかったら言って下さい
目的地はオスロ
ロンドンから『30日間まで行け』という命
昨夜の嵐による難破や、海賊に襲われ敗退しなければ、直通でギリギリ行けるはずです
”はず”というのは、直通して行くことはなかったからのこと
いいじゃまいか、良き最終回を迎えられる”依頼”ではないか!
(あの、まだ回数残ってます。ていうか、船って交換できるからバルシャにまたのれますtt←フーカーくんは図体がでかくなるから乗組員も食料も増えて、そこからバルシャに戻すとなるとさらに費用がかかるのです)
と、いうわけで
食料を30日間強用意して、乗組員は信頼性が最高60くらいまで行ったこのメンツ――最初から最後まで3人――で、いざ出航
良い思い出作るぞ!!

途中、海賊に襲われて敗退(難破)しました

な、なんですと!
くっ近場の街に流れるに流され~

減る出るに到着。
その時に経過していた日数は確か5日くらい
そして脳内会議の始まり
あと25日でオスロに着けるのだろうか
一旦”依頼”を放棄して、新たにまた受け直そうか
いや、でも(このまま)やってみよう!

減る出るを後ろ手に向かうはオスロ
それにしても距離が長い
自分の位置を見れば一面の海
測量を使えばもっと広く見られますけれど、”見れる”だけなので使いません(ぁ
速度増加魔法なんてないのです(ノ∀`)

まったりまったりオスロが近づいてきました
昨日のように嵐が来る事も無く、海賊が現れてもなんとか逃げまして
陸が、オスロが見えてきました
やった、やったぞ。これで感動的な最終回が…!
そして
コメントフォームに
「クエストの期限がきれました」
(´д`)?!
(´д`)…
(´д`;;;)
どうやら、30日たってしまったようです
オスロの目の前でまさに”orz”

オスロに着いたものの、達成感はあまりなかったとです



こうして、僕とバルシャは別れの挨拶を交わした

_____________________________________________________________

21 : 01 : 34 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
大後悔日誌・3ページ目『ゼル○の伝説イベント発生?!』
2006 / 02 / 05 ( Sun )
”依頼”を受けて報告しての繰り返し
やたら

プリマス付近の依頼を受け賜りました(アントワープが選択されているのは気にしないでください(ノ∀`)
遠出するのも楽しいですけど、行き来に時間かかって大変ですね(笑

~・~・~・~・~

今回の依頼は”ブリテン島西の調査”
依頼仲介人さんに内容を聞いてみれば
『ブリテン島の西を調査する仕事があるぜ。軽いもんだよな
・・・なに、よくわからない?
それなら、この街の酒場でマスターにでも聞いてみな
だいたいの航路を教えてくれるだろうぜ』
ブリテン島…上の地図で言う”このへん”という文字が書いてあるところの島です
その西となりますとプリマスあたりの依頼なのでしょうか
にしても、依頼仲介人さんもだんだん性格悪くなっている気が…
とりあえず詳しく教えてもらうために、酒場に行きます

マスターはやさしい人です
内容は忘れましたけれど、とりあえず
『プリマスのある半島を北に回りこんで”視認(スキル)”使え』
ば良いらしいです
( ´,_ゝ`)プッ こりゃ楽そうだな

荷物の確認をしていざ出航
ロンドンからプリマスまでは海賊に会うこと事態珍しいのでのんびりと後悔――否、航海
途中天気が崩れつつも、何事もなくプリマスに到着
”依頼”にはプリマスに寄れなんてありませんけれど、何が起こるかわかりませんしね
ロンドンで買った交易品を売って、売った分買って
減った分の食料を念のため確保し
再び航海
マスターの言葉は『半島を北にまわったら”視認”をする』
ちょうどプリマスの北に来たところで”視認”してみました
と・・・
「何もありません」
Σ(´д`)ぇ、自分まちがってる?!
そのまま東に行って”視認”
「何もありません」
少し戻り、さらに北上してみて”視認”
「何もありません」
(´д`;)なんのこっちゃ
そうか、いまのいままで何事もなく来れたというツケがまわってきたのか…
仕方ない奥の手だ
攻略HPを見る
『プリマスのある半島を北に回りこみ、三角にとがった部分の上あたりで視認を使い~…』
三角にとがった部分ってあのでっぱりのことに
いゃ、それは、ちょっと
回り込む(カーブの)半径広くないですか?!
もにょもにょと納得いかないーと言いながらも無事にアイリッシュ海を発見し帰港

それだけに留まらず
”こと”はさらに起こった

怪しい雲が空の一面を覆い、間も無く雨が降り出します
風が強くなり、波が高くなって行き
雨は留まらないどころか、さらに激さを増し
そして
どごーん
効果音とともに、液晶画面が一瞬真っ白に
(゜д゜)What なにが起こった?!
マターリしていた脳をフル回転させ画面をよく見れば
そこには無残な一隻の船

ぽかーんとしていますと
背景で灰色の空から荒い海に向かって、雷が…

『ゼルダの伝説(夢見る島)』が始まりますた
はいはい、難破しましょーね
近くの街まで流れに流れて、プリマスに逆戻り
まぁ、その後は無事にロンドンにつけました
船員はだれも死ななかったので良かったのですが、この嵐にはちょっとトラウマになりそうです

_____________________________________________________________

20 : 45 : 57 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
大後悔日誌・0ページ目『キャラ紹介』
2006 / 02 / 05 ( Sun )
そういえば、キャラ紹介するおーとか言っていたわりに昨日かきそびれました
というわけで大後悔日誌・番外編

~・~・~・~・~

改め

これがMyキャラ『nid』です
またネナベですよ(´д`;)
最初は♀キャラにするぞ!
と意気込んでいたわりに、「これだ!」というものがなかったので♂
外見は二枚目、中身は三枚目のROキャラ『ニドヘグ』を基準につくってみました
職は”冒険者”。リアルでは叶わない職ですよ(いゃ、ほかもそうですから)
「ハゲデブ商人」キボンヌしていた方ごめんなさい(笑
ちなみに、ニドヘグはこんな感じでした

…比べてみるとなんとも言えませんね(ぁ

にしても、大後悔のSSはでかくなってしまうのが悩み
みんなは縮小しているのかな?

_____________________________________________________________

12 : 29 : 59 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
大後悔日誌・2ページ目『言葉が通じません』
2006 / 02 / 04 ( Sat )
どうもみなさん、こんばんは~
GVOやりまじめましたけど…ホント最初はきっついですね(笑
面白い部分と辛い部分の差が激しくて感情の浮き沈みに疲れます
こういう手のゲームは長くやるものではなく、短い時間でプレイすると楽しいのかも…?
とまぁ、前置きは置いといて。
今回は前半はクエスト、後半に航海を中心に遊んでみました

~・~・~・~・~

最初に”依頼”を受けたのは”ギルドの最初の仕事”というもの
いかにも初心者用って感じの名前ですが、まだ始めたばかりのうちにはそーゆーのがありがたいですw
内容は『海を隔てた”アムステルダム”に行って、教会のステンドグラスを見て来い』というもの
…この世界にとって航海者っていうのは便利な”あし”なのでしょうか
それでも賞金が出るので問題ないですけど(笑

一人での航海はこれが初
とりあえず食料や物資、乗組員の確認をするわけですが…
な、ななななんですか。この状況は!
思えば昨日ピクミンして楽しんでいたから、食料やら人員不足になっていたのを忘れていました。確認しておいて良かったですよー(泣
とまぁ、十分に用意が出来たらついに海に出ます
航海というものは海に出てからが本番(と自分では思っている)、緊張しながらも旅立つわけですが…
世界って広い、そして怖い!
なんていうか、あれです
リアリティがあるのです
綺麗な3Dもそうですが、なんといっても
ゲームーオーバーがない
”死に戻り”というものがないので、地理学のないうちはその街にいけるのか、難破したりしないのか、はたまたゼル○の伝説『夢見る島』が始まらないか、ガタガタブルブルものです
陸が見えたときはほっと一息
と思ってはなりませn
目と鼻の先に陸があるのに街に着くのが長い!
何気に腹ただしいです(笑
ともあれなんとか無事に”アムステルダム”に到着
船を置かせてもらい、早速教会に行ってステンドガラスをみせてもらわねば!
ぇ、なんですか。祭壇の裏にあるから自分で探せ、ですと?
(ノ∀`)まだ頑張れというのですね…
んで初のスキル使用

せ、船長!なんですか、このやる気のなさそうな探索の仕方は!
体全体で表現してくれるエモーションといいなんといい、おもしろす
んなわけでして、無事ステンドグラスを探し出し
帰り道で戦闘なりつつもなんとか逃げて初めての依頼終了


後半・航海話↓

_____________________________________________________________

11 : 59 : 33 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。